文字サイズ: 小 中 大

「西武鉄道を応援する会」を立ち上げました。―どうか皆様のご理解とご支援をお願い致します。―

text by

小泉龍司

2013.04.18

1.アメリカの投資会社サーベラス社による、西武秩父線他の路線廃止要求を阻止するため、秩父商工会議所に中心になって頂き、本日「西武鉄道を応援する会」を立ち上げました。(夕方5時記者発表)

2.この問題については、関係者の皆様とともに、西武ホールディングスへの要請、埼玉県への要請、国土交通省への要請等に動いてきましたが、最も重要な阻止策は、サーベラス社に西武ホールディングスの株式が渡らないようにすることです。

 サーベラス社は現在、1株当たり1,400円の価格で西武ホールディングスの株式の公開買付けを進めています。
 元々、約32%の株式を保有するサーベラス社が株式の買増しを進め、6月の株主総会までに、サーベラス社が保有する、ないしは議決権行使について委任を受ける株式総数が全体の50%を超えることになると、経営の実権がサーベラス社に移り、秩父線の廃止を含むリストラ策が現実のものとなるおそれが非常に高くなります。

3.この株式争奪戦において鍵を握るのが、全体の13%のシェアを占める個人株主の方々の動向です。
 この個人株主の方々が、地域の生命線とも言うべき西武秩父線他の路線の重要性を認識して下さり、公共性の観点に立って、西武ホールディングス及び西武鉄道を応援して下さることが、秩父線等の存続にとって極めて重要な要件となります。

4.このような認識を踏まえ、秩父商工会議所及び上田知事、埼玉県と、我々が具体的に採り得る方策について鋭意詰めてきましたが、本日、下記の形で「西武鉄道を応援する会」を立ち上げ、西武ホールディングスの個人株主等に強く、また幅広く訴えかけていく運動を全面的に展開していくこととしました。

5.この会の顧問には、上田埼玉県知事にご就任頂くとともに、埼玉県選出の全党派の全国会議員にも就任して頂くべく、私から説明とお願いに走っているところです。

6.アメリカの投資会社が「目先の私的な利益」を求めて起こした行動は、地域の住民の生活と産業という「公益」に致命的なダメージを与えようとしています。
 「私的な利益」の追求により「多くの住民の生活がかかった公益」が侵害されようとしています。
 どうか皆様方のご理解とご支援を切にお願い申し上げます。

7.「西武鉄道を応援する会」の活動の概要
(1)活動内容

  ①国、県等の関係機関に対する陳情要望活動
  ②西武鉄道の利用促進、県内鉄道会社、都内団体との連携強化に関する活動
  ③西武グループの安定経営に関する支援活動

(2)会員募集

  ①会員資格
    本会の趣旨に賛同する個人または法人
  ②申込方法
    所定の入会申込書により郵送またはFAXで申し込んで下さい。
    西武鉄道を応援する会ホームページよりダウンロードできます。
③申込先
   西武鉄道を応援する会事務局(土日祝日除く9:00~17:00)
   所在地 〒368-0046 秩父市宮側町1-7
       秩父地域地場産業振興センター5階談話室
   電話・FAX 0494-24-0190

(3)組織体制

 顧 問 上田埼玉県知事、県内選出国会議員に委嘱予定
 参 与 秩父市長他関係市町村長に委嘱予定
 会 長 秩父商工会議所高橋会頭
 副会長 西武鉄道沿線商工会議所会頭に委嘱予定
 幹 事 秩父商工会議所副会頭他に会頭が委嘱