文字サイズ: 小 中 大

サーベラスによる西武ホールディングスに対するTOBの結果(速報)

text by

小泉龍司

2013.05.31

 本日5月31日を最終期限として、米国の投資会社サーベラスによる西武ホールディングスへのTOB(公開株式買付け)が行われていましたが、最終的なサーベラスの持ち株比率は36~37%程度にとどまることが判明しました(TOB開始前のサーベラスの持ち株比率は約32%)。
 正確な最終持ち株比率は、明日6月1日にサーベラスから発表することが義務づけられています。
 もともと、持ち株比率44%を目標としてサーベラスが仕掛けたTOBでしたが、所期の目的に到達できず、40%のラインも下回る結果となりました。多くの西武ホールディングスの株主の方々が、私どもの考え方を理解して頂いた結果であると考えます。
 とり急ぎ、現時点での状況を上記のとおりご報告させて頂くとともに、西武ホールディングスの株主の皆様並びに関係者の方々のご尽力に、心より感謝申し上げます。