文字サイズ: 小 中 大

第44回総選挙の御礼

text by

小泉龍司

2005.10.01

 この度の衆議院総選挙におきましては、皆様方に大きなご尽力を賜り、誠にありがとうございました。
 皆様方の尽くして下さったお力は、私にとって何ものにも代え難い大きな力でございました。
 衷心より厚く御礼申し上げます。
 総選挙の結果では皆様方のご期待にお応えすることができず、誠に申し訳ございませんでした。
 私の非力を深く反省し、心よりお詫び申し上げます。

 様々な反省点がございます。
 その一つ一つを深く掘り下げ、今後の活動に活かすとともに、今一度我が身を振り返り、原点に帰って、「新人」として第一歩から踏み出して行きたいと考えております。
 厳しい逆風の中賜りました93,008票は、私にとって大きな力でございます。
 皆様方のご尽力にお応えするためにも、心機一転、議席の奪還を目指して全身全霊で活動して参る決意でおります。

 この度の選挙で失った票もございますが、また一方で、より多くの方々との新たな絆を得ることができました。皆様方を頼りとして、真に地に足のついた政治家となれるよう大らかな明るい気持ちで地元をくまなく歩きたいと思っております。
 このホームページをご覧頂いている皆様方とも、そうした折々に是非お目にかかりたく存じます。

 大きく深く、我が身を成長させたいと念じております。
 どうかこれからも変わらぬご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 真夏の炎天下の下、共に選挙戦を戦って下さいました皆様方に、心より重ねて深く感謝申し上げ、御礼のご挨拶とさせて頂きます。